ゴロゴロみっちゃんの北京日記

翻訳家デビューに。。。。。なれるのかな。。。。

042207
 
日本語を勉強し始めたころからずっと翻訳をやりたかったが、
日本語学科出身じゃなかったばかりに、何度も友達にやってみたらを言われても、
やっぱ自信がなかなかつかなくて。。。。
しかも、翻訳会社って経験者しか募集してないんだもん。。。
それで、去年の夏に先輩の論文の翻訳を手伝わせてもらうことから、
やっと翻訳らしいことをやりはじめて、お金にならなくてもいいから
とりあえず少しずつやっていこうと思った時、思いもよらぬチャンスが訪れた。

大学の親友が昔、出版社に勤めたことがあって、そこの編集者に
いい翻訳者を紹介してくれないと頼まれ、どういった流れか知らないが、
要するに親友が第一に私の名前を思い浮かべ、私のことを編集者に薦めた。
が、翻訳をやったことがあるって言っても、正式な経験ほとんど無い近いとも言えるから、
恐る恐るテストの文章を訳して、編集者の判断を待つことに。
それがなんとすんなりと依頼が来て、しかも新人にしては結構できてたって言われた。
恐縮ですな~ それに、何より、
相手は台湾で有数な大手出版社なので、超ラッキーしか言いようがない。

それで、仕事を受け取ってから一ヶ月も家にこもって、
翻訳において、本格的な初仕事に精一杯力を注いだ。
その一ヶ月で、翻訳という仕事の深さと難しさをあらためて実感した反面、
その面白さと楽しさもたっぶり味わってきた。
それに、なにより、家に仕事ができるし、勤務時間も自分でコントロールできるから。
これほど出不精でわがままな私に向いてる仕事はないと思っちゃう。
翻訳を一生の仕事したらいいなと本気に思った。
たが、やっぱ経験が少ないから、とりあえずもしこの本が出版され、
そして、もしも幸い売れることができたら、少しでも経歴にプラスになるし、
将来の仕事にも繋がると思っていた。

でも、人生って分かんないもんだ!
[PR]
# by chp56340 | 2007-05-24 10:59

猴子師傅好久不見!

0301 

訂機票時旅行社那個過份熱心甌巴桑問我
“一星期真的夠嗎? 不用跟朋友吃飯告別什麼的嗎?”
“嗯!沒關係!我朋友很少。。。。”(淚)
雖然說咪將在北京朋友真的很少 但也萬萬沒想到
結果回北京的第一回合(雖然也不是真的替我送別啦!)
竟然是跟遠從日本而來的猴子師傅吃飯 (唉~ 可見朋友有多少…)

猴子師傅來出差 剛好可以跟我來個在北京的”最後的晚餐”
同時還約了K前輩 後來臨時又加入了師傅的好友記者F小姐
我和師傅最早到 先進了餐廳 雖然也只是半年不見 一開始還是小小害羞的一下
所以 首先是”交換禮物”時間!!!
我奉上了高山烏龍茶跟嘉義方塊酥 師傅則拿出了北海道最有名的生巧克力
我得說 這是猴子師傅到目前為止帶的禮物裡 最優的一次
但 殘念!!! 咪將不吃巧克力啦!

猴:來 這送給妳!
咪:哇! 好讚喔! 可是老師 我不愛吃巧克力耶!
(這種話照理實在不該在老師面前說的 但因為他是猴子師傅 呵!)
猴:蛤~ 不會吧!
咪:真的 我不愛吃甜食的 (咪將的缺點就是太老實 但也虧猴子師傅真的很有肚量)
猴:是喔!
咪:那送給F小姐啊!
猴:嗯 真的可以嗎?
咪:當然當然 而且反正老師每次都有帶禮物給我
猴:話是這麼說沒錯 但我每次帶的妳好像也都不滿意……
(這師徒兩對話有沒有太直爽了 哈! 而且 師傅! 你看我BLOG也看太仔細了吧!)
【※因為我曾在文章裡小小抱怨過師傅的禮物 呵!】

接著要進入正題。。。。
[PR]
# by chp56340 | 2007-03-02 03:47

巧婦難為無米之炊


0227

愛吵架的人最怕沒有對手 那愛打包的咪將勒?
對! 最怕沒有行李啦!

由於這次是要回北京收拾行李的 能不帶東西回去就不帶東西
空行李箱是要去”裝”行李回來的
於是 瘋狂打包手竟面臨了史上最大窘境
登登登~ 竟然沒有行李可以收 (淚)

話說咪將向來是超重大王 每次包行李不包到要整個人跳上行李箱才能鎖上絕不甘心
但這次真的是沒東西好包啊! 衣服一件也沒帶
空蕩蕩的行李箱裡只有兩大袋要給北京朋友的伴手禮 跟要還老師的書
就算把電腦放進去都還是空虛到行李們會亂跑
咪將悻悻然地下樓跟陳麻說:沒行李包耶! 好空虛喔! (淚)

順便一提 咪將直至最近才終於明瞭自己的打包天份是遺傳 (笑)
聽說外公也是收納達人 每次阿姨要回巴西時行李都滿到塞不進去
但經過外公巧手一摸 不儘全進了行李箱 而且還多出很多空間可以裝別的 神奇吧!

不過也託空行李箱的福 咪將這次也是極少可以實現空手上飛機的夢想
但是
在免稅店又買了兩大袋 結果一樣是大包小包上飛機啦!吼~
這也只怪
我同時也遺傳了爺爺的購物狂啊!

私、荷造り大好きなの!
[PR]
# by chp56340 | 2007-02-27 22:00

人生有太多意外。。。。。

20070223



包括整個大過年都在感冒


沒錯! 就從小年夜起整整到今天有一星期了
號稱一年感冒兩次的咪將 這一次不知該加送給06 還是用來熱烈歡迎07
從我假面試真玩耍去一趟日月潭回來後 就破病在家
病到過年得大魚大肉擺在眼前卻食不下嚥 就算勉強吃了也吃不知味
(這真的事情大條 不然除了腸胃炎 咪將的特色就是生病依然食慾旺盛)
最心酸的是回娘家那天 媽媽家的親戚 不知道該說太熱情 還是太沒人性
我都已經不舒服到快飆淚了 但他們還只是一個勁地猛逼我吃肉喝酒
還說什麼:就是因為沒喝酒所以鼻子才不通啦!
(吼~ 要不是我破病 差點就要起來掀桌了
說那什麼鬼話 很 難 笑 看你是長輩才勉強跟妳笑耶!)
雖然已經儘量避免外出 多喝水 休息
但感冒一直到後來 還是採取了園區做三休三措施才真正有所好轉
(就是醒著不到半天 但一定要連續猛昏睡長達半天以上 並間隔實施)
而且因為破病心情差 家裡人整個大過年也都在看我的臉色渡日
溫開水 感冒藥 耳溫槍 外帶長溫水果隨侍在候
睡到半夜還有專人定時喚醒奉水
唉~ 不過想想從小到大也幾乎沒有這種待遇過
大概是我人太貼心 通常大病都挑在爸媽出國時 而且屢試不爽
所以我記憶中 生病發燒時會隨侍一旁看護我的 從大姑姑 二姑姑 數到嬸嬸
要不就是人在國外 有室友同學 最慘當然就自己顧自己啊!
真的是爸爸媽媽的次數 其實真的不多耶!
所以雖然姑娘年已三十 在遠遊前就再享一次親情溫暖吧!

人生有太多意外。。。。。
[PR]
# by chp56340 | 2007-02-23 03:21

初雪

20061230

朝。7時45分。目覚めた。
携帯が鳴ってるから。

午後の文学の授業、先生の私用で急遽休講になるという知らせのメールが来た。
そのまま、身を起こし、まだ曇っている窓外を見たら、
白一色。。。。。銀世界だった。

d0081577_0562434.jpg

つい先日の放課後、クラスの子が、
今年まだ雪降ってないな、
いつ降るかなって楽しみにしてるようだ。
私はぷっと笑って、いいじゃないか、
何月も雪だったらブルになっちゃうのよ!
ふと、札幌の生活を思い出し、その欝さが未だに抜けないように感慨深く言ってみた。
そうは言いつつも、やはり初雪には、
一瞬感動しちゃって、誰かに話したくて、
同級生のwにメールを送った。
“そうよ!先雪合戦してきたの。今寝るとこ。
お休み!”って返事がすぐ返ってきた。
まったく彼女らしく、よくも朝まで遊んでた。(笑)


休講のお蔭で、雪の日に出掛けなくて済むので、都合のいい休みだなと
そのちっちゃい幸せを味わいながら、暫くの間、窓際に佇んでいた。
初雪の日によくある症候だった。

雪の日には。。。。。
[PR]
# by chp56340 | 2006-12-31 01:03

最近比較。。。。背。。。。

1112

最近真的很背 都怪學校裏magpie太多
三不五時都要看到形單影隻的magpie沖來沖去 滿天badluck啦!!!

自前陣子二度把自己鎖在家外 而且這次災情更慘 因為裏面也插了鑰匙
就算去跟房東借了鑰匙 從外面也打不開
於是又不得不叫鎖匠開鎖 白白費了我兩百大洋 ※注意是人民幣不是台幣(哭哭哭)

再來是上上星期跟老師去參加研討會 因為有其他要事所以中途退席
結果在隔幾天的課堂上就遭到機車老師的差別對待
我實在不敢相信有度量那麼小的老師 而且我們已經是成人了耶
用這什麼小頭小臉的差別待遇手法 只會讓我覺得這老師爛到底完全不值得尊敬而已
(本來光這件事都可以寫三千字日記了 只怪功課太忙
且也不想花時間抱怨一個爛人壞自己心情)
總之 老師所謂的差別對待 對我而言沒有造成太大的不快
但我的確開始深思起自己的去留 關於是否值得呆在這個制度也老師也爛的地方
我想要學習 但不想在一個不舒服的環境
因為不喜歡學習環境、老師而換學校的事 我不是沒幹過(笑)

最衰的事就是
[PR]
# by chp56340 | 2006-11-13 11:28

不要幫我點菜啦! 之 無奈的豬肉飯

1007

香港回北京的機上 我一如往常 一上飛機要了枕頭和毛毯
在起飛之前 就義無反顧地完全昏迷過去 不省人事
連第一round的飲料時間都懶得醒來
第二round送餐時間遠遠地聽到餐車隆隆作響
睡夢中還邊在天人交戰要不要醒過來 眼睛也沒張開
不過下意識地手就把小餐桌放了下來
然後 這時遲那時快 我聽到有人說“這邊兩個豬肉”

當我努力睜開相親相愛的眼皮後 赫然發現我面前已經有一份餐(驚)
我還沒來得及反應過來是怎麼回事 只聽到後面有位太太隔空對我喊話
“小姐! 妳椅背收起來好不好? 這樣我很難吃耶!”
吼~ 我起床氣都還沒來得及生就被嗆了 整個遜掉
望著面前的餐 我突然意會過來 不會吧! 剛剛那聲“這邊兩個豬肉” 莫非包括我???
下一秒 只見隔壁太太轉過身對我說(不帶任何表情)“豬肉可以吧?”
蛤~ 這是詢問? 還是確認? 還是只是陳述決定?

由於還在半睡眠狀況 整個大腦運作極其緩慢
下一秒 我以氣若游絲地聲音說“那還有別的嗎?”
由於根本沒人理我 以致於這句話從結果來看 整個變成了一句自言自語(淚)
然後我發現 太太旁邊的先生(他們是一對中年夫婦)吃的是 牛肉麵(淚)
反正 不管牛肉豬肉味道也不會好到哪去 而且餐車已遠去 所有也就不再追究了
只是 我不明白 隔壁太太是從我睡臉中那個表情那麼斷定 我要吃的是豬肉飯 吼~

後來草草解決莫名其妙的豬肉飯後 隨即又昏了過去
睡夢中聽到夫婦兩人在說話 還是客家話耶! 天啊!
希望 我媽不會像這位太太一樣 多管閒事到替在昏睡的年輕女子決定她的午餐
不然 客家媽媽 除了嗓門很大外 又要多加上一條
“很愛管閒事”如此這般很令人退避三舍的特質了

說也奇怪 這家航空公司的餐是陽春到不行 到甜點卻是有名的哈牌冰淇淋
嗯 對不愛冰淇淋的我來說 只有四個字 “本末倒置”
但對於哈牌冰淇淋迷來說 下次可以考慮搭搭看啦!
只是你不在乎它座位老舊 還有 空姐英語令人想抽筋的話
[PR]
# by chp56340 | 2006-10-08 00:14

中途半端。。。。

0924

夜、行きつけのイタリアレストランで先輩と食事した。
行き付けと言っても、二、三回しか行かなかった。でも、同級生のWが常連ということで、
私までオーナーと顔見知りになり、この間一回一緒にディスコー・バーへ行った程度。

ところで、先輩とまた一ヶ月ぶりに会ったから、学校のことだの、厳しい先生の悪口だの、
私、やはりしゃべりまくっていた。(笑)ついでに、宿題もチェックしてもらった。
“は”を使うべきところに“が”になったりとか、やはり日本語が難しいなって嘆いた。
しかも、日本語専攻のクラスメートみんな丁寧でキレイな日本語を喋ってるって羨ましいな
と言たら、先輩がそれはあの子たち日本で生活したことないから、
学校でキレイな日本語しか勉強してなかったからと。
なるほど、そう言われてみれば、確かそうかもね。
だからみんな話し言葉も書き言葉並にキレイだったんだ。
一方、日本語専攻ではないし、語学学校でもしっかりしたことを教わらなかった私は、
生活の中にいろんなルートで日本語を覚えてきた。
また、今まで日本語をただのコミュニケーション・ルーツとしてしか見なさなかったので、
通じればいいやと短絡的に思っていた。
それに、日本語専攻ではないばかりに、それなりに日本語ができたってことって良く周りに
日本語上手ですねとか言われてきて、お世辞だと分かっていても
やはりちょっと自惚れ気分になっちゃって。。。。。
だって、語学学校の時も、同じ台湾出身で大学四年間日本語を勉強してきた子より、
私の方が全然うまかったんだもん。
だから、北京に来て大学四年生の日本語を聞いて、正直驚いた。自分が甘いなって。
最初の通訳の授業でも、先生にいろいろ厳しいことを言われたというか、脅された。(笑)
自惚れしちゃいけない!日本語が上手なのか当たり前!今のとこじゃ全然話にならない!
日本語が出来るだけで、仕事に依頼されたことがあっただけで
通訳を自称するのをやめなさい!

先生がもっともなことを言ってるのが分かるが、やっぱあっさりと撃沈された。

日本語難しいんだもん。。。
[PR]
# by chp56340 | 2006-09-25 03:19

文学少女じなくて、悪かったね!!!

0919 

学校は昨日から始まった。一週目だから、毎日が自己紹介の嵐。嫌になっちゃう!!!
新しい出来た研究科で、今年に入った私は三期生。
そう言えば、私やっぱ新しいもん好きかも!北大の時も四期生で、とても新しい研究科。
パパがいつも私に名門校に入って欲しいだけど、なかなかご期待に答えなくてね。。。(笑)
私、一流の何とかに合わない性格だから、変わったもんでごめんなさい!
それに、わざと希望通りに遣りたくないのは、ささやかな反抗心が働いてるから。

私を除いて、クラスメート合計7人、超ミニなクラス。
すぐ名前とか覚えられるのがいいけど、サぼれないのが苦痛かも。
みんな通訳を目指してる人だけあって、やっぱ日本語がうまかった。
通ってた通訳コースがいつもバラつきがあって、どちらか言うと
まあまあできる方と錯覚しっちゃうけど、大学院ってやっぱ違うな~
って思いつつ、少しプレッシャーを感じ始めた。(涙)
しかも、案の定、日本人留学生以外、日本語専門出身ではないのが私一人しかなかった。
すでに覚悟できて、これからは本格的な日本語の勉強に頑張って行きたいと思ってるが、
やっぱ弱気になってきている。
つい、だって私日本語専門の出身ではないんだもんって言い訳をしたくなる。(涙)

日本語の問題じゃないようね。。。
[PR]
# by chp56340 | 2006-09-19 23:12

香港空港

0919 

来週、一時帰国することになっている。大親友の結婚式に出るために。
小学校の六年間にずっとクラスは一緒で
(っていうのも、六年全然クラス変わったことないって台湾でも異例だったみたい。
多分家はすっごく田舎だから。。。。笑)、中学校、高校もずっと一緒で、
お金がない時、返すつもりもなく、借りに行くではなく、
そのまま取りに彼女のクラスに行ったりしてたほど親しい間柄。
日本にいた時から、何度ももしあたし結婚したら、式に出てねって言われて、
帰れるなら絶対帰ってあげるよと約束した。
というわけで、学校を休んでも絶対帰ってあげたいから。
それで、パパにKちゃんの式に出るから、十一に帰るよって伝えたら、
そんな理由だけで帰ってくるかい。向こうはチケット代でも出してくる?とか言われて、
どうやら、親に会うために帰るではないような言い方で気に食わないみたい。(笑)
その後、何度も帰る日にちを確認する電話入ってきたのに。。。。(笑)

いつも年間チケット買ってるから、席の予約とかもパパがいつも利用してる
旅行代理店のおばさんがやってくれる。
今度は兄さんに直接航空会社に電話で予約すればいいって言われて、そうした。
何か今度の大型連休はちょうど中秋に重なったため、席もなかなか厳しいみたい。
一ヶ月も前に電話しても、ようやく取れて、もう少し遅くなったら満席になりそうところだった。
香港で乗り換えしなければいけないので、
すんなり乗り換えの時間に合わせる便もなかなか取れない状態で、
また少し余裕を持った方がいいと航空会社に言われたので、
結局、香港空港で三時間くらい待たなきゃいけないことになってる。
私別に構わないが、待つこと結構得意な方だから。
時間つぶしに、買い物(はできないが、お金ないから、
しかもカードちょうど期間切れになっちゃって)
ウインドーショッピングとか、小説を読んだりするくらいのこと。

が、そんなこと後に旅行代理店のおばさんに知られて、いろいろうるさかった!!!

旅行代理店のおばさんはお節介なんだから。
[PR]
# by chp56340 | 2006-09-19 21:58



北京に来てもゴロゴロ毎日が続いているみっちゃんの独り言と愚痴ばっかかも。。。。。。  。。。。。。。。。。。。 光的強項就是在家滾來滾去
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
みっちゃんが。。。。。
台湾出身で、05年の春まで日本で四年をゴロゴロ過ごしていただめ留学生。(東京二年、札幌二年)進学するために(って言うか仕事したくないため)大学院を卒業してまもなく北京に移住したが、一浪してこの秋はようやくもう一回大学院に進学することが決まった。(博士課程ではなくて、残念だけとね。。。) 
 
指導教官に”お前!やりたい放題じゃん!”と言われるほど、必要以上のんびりして能天気なタイプ。これと言った趣味が特にない。ジャズ、ボサノヴァなどが好きだけど、研究はしない!建築、インテリア、家具の雑誌に目がない!大食いで、うどん大好き!生ものと野菜が大の苦手で、典型的な食わず嫌い!休みの日家でゴロゴロするのが好きです!

どうぞ宜しくお願いします!

これまでのみっちゃん
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧